P.T.A.ライブハウストゥワー@Zepp Osaka

P1020749.JPG

やっと落ち着いてきたのでポスト。
前回の大阪城ホールから5ヶ月。行ってきましたよ、Zepp Osaka。

大阪一択で申し込んだチケットの結果は、整理番号25番。Zeppなんて行ったことないのでこれがどういうことなのか最初はさっぱり解らずにおったのですが、tweetしたらどうやらガチで最前列確定だと教えていただき、 カミさんから「にやけた顔してうろチョロすんな」と気味悪がられるくらいにテンションが上がってました。多分今年の運はこれで全部使い果たしたに違いない。うん。

で、やって来ました3月10日。バカみたいな寒さを耐え忍んでたどり着いた場所は最前列右手。前回の城ホールでは左サイドだったので、今回は右サイドとハナから決めてたんですが、想像を超えたステージの近さにテンション上がるどころか軽くクラクラしちゃいましたよ。
なんせライブハウスは初めてなもんだから、例のバミりが見えるくらい近いとか想像もしてなかった。開場前の寒さから解放されたのと相まって、開演まではバーにもたれ掛かってぐったりしてました。

※ちなみに目の前のバミりは「5」だったような。それ見て「うわ、せまっ!!」って思ってました。

そして開演。客電が落ちた瞬間に超圧縮。身体2つ分くらいセンターに持っていかれる。「これがモッシュとゆーヤツかー!!」ともみくちゃになってたら3人が登場。より一層もみくちゃに。肋骨が軋む軋む。
5カ月ぶりの3人は相変わらずお辞儀が深い。姿勢がきれい。脚がキレイすぎ。かわいい。マジでかわいい。かわいすぎる。死ぬ。死んだ。

しかしまぁ本当に近い。開いた口が塞がらないくらい近い。前回はセンターステージ前4列目、かしゆかまで8m強ぐらい(これでも大概いい席ですよね、きっと)だったわけですが、 今回はセンターに並んで立ってるとこからでも5m弱ぐらい。曲中でサイドに展開してくるとど真ん前で2mぐらいですよ。マジで死ぬかと思うくらい近い。

で、今回は右サイドなわけで、目の前2m先にのっち先生仁王立ちですよ。
もうね、マジで死んだ。ホント死んだ。

ステージに立った3人の人を引き寄せる吸引力というのはそれはもうハンパじゃないものがあるわけですが、そういう強烈な吸引力を持った人間があんな距離に立ってると、もう「人を引き寄せる」みたいな生易しいもんじゃなくて「魂が抜かれる」とでも言った方がイイくらいの状態になるわけですな。
ライブ慣れしてないだけに尚更なんでしょうけど、2m先ののっちはきれいとかかわいいとかカッコいいとかそういうのを通り越してもう背筋が凍るというか、なんか見てはならぬモノを見てしまっているような感じというか。直視するのに凄まじくエネルギーが要る。それくらい強烈なモノを発しておられましたですよ。ええ。

ライブ自体はやはりP.T.A.メンバー限定ということもあってか終始なごやかというか、ユルユルというか、身内ノリのグダグダな感じで進行してました。トークはホント3人ともユルユルで、まぁホント久しぶりにゲッラゲラ笑わせてもらいました。
ゆかちゃんは相変わらずクレバーなトークで、「人」の話なんてあ〜ちゃんも言ってたけどよくあんな綺麗にまとめられるもんだなぁとライブの最中なのに関心しきり。ジョジョの話になるとさっぱり取りとめがつかなくなるのも相変わらずでしたが(笑)。
最後に前回での約束だったジョジョ立ちまできっちりやって行かれましたが、お立ち台の上で63巻のポーズを決めるゆかちゃんは相変わらず凶悪なおみ足をされてました。
マイフェイバリット・のっち先生は今回も安定した振り幅の広さを発揮しておられました。ホント残念すぎる。罰ゲームでわざわざ得意なネタを振ってもらっておきながら、途中でバッチリ噛んで最後グダグダとかホント噛み様すぎる。もうホント大好き。
で、あ〜ちゃんは「今日はいっぱいしゃべるよ〜」と言っただけあってホントいっぱいしゃべってた(笑)。 気楽そうにユルユルのトークを繰り広げるあ〜ちゃんはホント楽しそうで、見てるこっちも何とも言えないユルユルな気持ちになってくる。あのトークはホントにナンボでも聞けるというか延々とダラダラ聞いていたい。
あとあ〜ちゃんはホント綺麗になったよねぇ。前回見た時も大概かわいかったし、ここ最近テレビなんかで見かけてもえらいスッキリして綺麗になったよねぇとか思ってたんだけど、今回改めて見たらまた一段と綺麗になってて、どういうわけだかモヤモヤした気分になりました(笑)。

まぁそんな感じでトークがゆったりしてた分曲の方はちょっと少なめだったんですが、最近ではやらないような初期の頃の曲が入ってたりしてチョコ〜ポリの間ぐらいからな私にはなかなか新鮮な感じでした。やってる3人も微妙に気恥ずかしそうな感じで、これまた何とも言えないモヤモヤした気分になりましたよ。
あとは4月の新曲もフルでやってくれたんですが、これはもう両手放しでいい曲。何というおっさんホイホイなチューン。Prince聴いて育った我が身にはもうメチャメチャ馴染みまくり。イントロからうねるぶっといベースライン、サビのブレイクするとことか聴いてるだけでもうニヤケが止まらない。 もうとっととリリースしていただきたい。

まぁそんなこんなであっという間の2時間でございました。いやぁホント楽しかった。
終わった後虚脱感が激しすぎて身動きが取れなくなるくらい楽しかった。実際しばらくATCでボンヤリしてたし。
次はいつ頃ライブがあるのかなぁ。やっぱREQUESTAGEに行かなくちゃかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です